安心して自分らしく暮らせるように一人ひとりの生活を大切にしたい・・・

 

特別養護老人ホーム オリーブとは

特別養護老人ホームオリーブは、狭山市内で4番目の特養施設として、平成12年3月に開設されました。
オリーブは「平和」という花言葉が示すように「平和と充実の象徴」とされています。
オリーブという名称は、長年にわたり社会に貢献してこられた高齢者のために「平和」で「充実」した住まいとなるように願いを込めたものです。

トピックス一覧

採用情報

ご案内